鯖の冷燻

魚の中で一番何が好きかって聞かれたら鯖と答える、それくらい僕は鯖が好きだ。

しめ鯖も好きなのだけど、今日のお取り寄せは鯖の冷燻。

そもそも冷燻って食べたことがないので味が想像できない。

とりあえず、鯖だけだと味気ないので、付け合せを作ってみる。

ちょうど新たまねぎが手に入ったので、玉ねぎのスライスだ。鯖には多分合うだろう。

食材

  • 新たまねぎ
  • レモン汁
  • オリーブオイル少々
  • 胡椒

レシピ

  • 新たまねぎを薄くスライスする
  • そのままざるに入れて空気にさらす。30分くらい。(水にはつけない)
  • お皿にもってオリーブオイル、レモン、胡椒

ポイントは、新たまねぎの場合、旨味が逃げるのであえて水につけずに空気にさらして辛味をとる。

さっそくこの玉ねぎのスライスを添えて、鯖の冷燻をいただくと、、、美味い!!超美味い!!
予想の3倍くらい美味い!

半生のとろっとした感じ、ふわっと感じる燻製の香り、口の中でとろけるような熟成された鯖の旨味。。。

特に血合いの部分の濃厚な旨さといったら言葉にするのが難しい。極上!

しめ鯖と違って魚っぽさが全くないし、酢もつかっていないので、ワインにも合うと思う。赤ワインでもいいかもしれない。
脂がのっているので、当然ビールには最高に合う。ハイボールでもよさそうだ。

魚というより生ハムに近い食感。

そして、この付け合せの玉ねぎのスライスと鯖の冷燻の相性は最高にいい!レモンをいれて正解だった。

脂っこい鯖にぴったりのさっぱり感。舌がリフレッシュするので飽きずに食べ続けることができる。

鯖は安いので、冷燻の手間があっても他の高級魚よりは安いし、驚くほどの旨さだ。

これはぜひリピートしたい。