ホタルイカと菜の花のペペロンチーノ

引き続き春の食材シリーズ。
春と言えば菜の花、そしてその菜の花に合うのはホタルイカ。
なぜこの組み合わせがこんなにも合うのだろうか?和食でも洋食でもいいけど今日はイタリアン風にしてみた。

食材

  • ホタルイカ 10匹くらい
  • 菜の花 1パック
  • ニンニク 半かけ
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩コショウ 少々

レシピ

  • ちょっと面倒だけど、ホタルイカの目は必ずとっておこう。
  • オリーブオイルをやや多めにフライパンにいれる。
  • 中火で温度があがったらニンニク、鷹の爪をやや弱火で炒めてオリーブオイルに香りを移す。
  • 香りがうつったらホタルイカを入れる。ホタルイカは強火で焼いた方が香ばしさがでていい。
  • 菜の花は事前に軽くゆでておく。ホタルイカが香ばしくなった段階で、フライパンに入れる。
  • 最後に塩コショウで味を整える。

ホタルイカのワタが塩味があるので、塩を振りすぎないように注意。

正直ホタルイカなんて、子供のころは存在すら知らなかったが、一度この味を知ってしまうと春が待ち遠しくて仕方ない。

最近だとスーパーで手軽に手に入るけど、昔はスーパーになかったような気もする。それとも昔はホタルイカに興味がなかっただけなのだろうか?

特にワタの部分の旨味がビールのつまみとして最高だ。日本酒も焼酎もあう。今回のようにペペロンチーノにしてしまうと白ワインも最高にあう。

今回は菜の花があったので使ったが、もしない場合はキャベツとか、小松菜で代用しても美味しい。