DSC00073

料理を始めるのって結構大変かと思うかもしれないけど、この調味料があると、ある程度何でも美味しくなる。
そんな都合のいい調味料がCookDo 香味ペーストだ。

いわゆる鶏ガラスープの素系の調味料なのだけど、数あるものの中で使いやすく美味しいのが香味ペーストだ。

これを常備しておけば、ある程度のバリエーションを持ったおつまみを簡単に作ることができる。
餃子、炒飯、中華風炒めもの全般、中華スープなどなど、香味ペーストがあれば、街の中華屋さんのあの味がだせる。

以前紹介したワカメのレシピもこの香味ペーストを使っているし、今回作ったもやし炒めもこの香味ペーストを使った。

材料

  • もやし
  • 酒少々
  • 塩、胡椒 少々
  • 香味ペースト 半まわしくらい
  • ごま油 大さじ1くらい

レシピ

  • フライパンにごま油を入れて強火で加熱
  • フライパンが十分温まったらモヤシを投入。
  • しばらく熱が通ったら酒をいれる。
  • もやしがちょっとだけしなっとなってくるので、そのタイミングで香味ペーストを半まわしいれる。
  • 塩、胡椒で味を調整。でも香味ペーストに塩分があるので最小限でOK。

 

個人的にはある程度、よく火を通した方がモヤシに味がうつって好きだが、シャキシャキが好きな人は強火で一気に炒めてしまおう。

DSC00074
たった半まわしの香味ペーストだけど、一気に中華風のモヤシ炒めに変身する。

しかもモヤシなんて安い。数十円だ。
カロリーも低い。

そんな安いモヤシをビール2缶飲めるくらいの、おつまみ力を持たせる力が香味ペーストにはある。

常備しておけば安心だ。