春キャベツのペペロンチーノ風

春のうちに食べておきたい食材の一つが春キャベツ。

ビールのつまみにするのであれば、ペペロンチーノ風にしてしまうのが簡単だ。

パスタをいれない分カロリーも抑えられる上、キャベツは胃にやさしい。まさにヘルシーなおつまみだ。

食材

  • 鷹の爪 ひとつまみ
  • にんにくスライス3,4枚 (なければチューブのニンニク)
  • オリーブオイル 大さじ2くらい
  • キャベツ 1/8くらい
  • シラス 適量 (アンチョビでも美味しい)
  • 塩コショウ 適量

レシピ

  • やや弱火で、フライパンにオリーブオイルを投入。ちょっと多めかなと思うくらいでちょうどいい。
  • ニンニクと鷹の爪を入れてオリーブオイルに香りをつける。
  • 火を強火にしてキャベツの芯の部分を炒める。
  • ある程度火が入ったら、キャベツの葉の部分を炒める。
  • キャベツがしなっとしてきたらシラスをいれて、火をとめる。
  • 最後に塩コショウで味を整える。

オリーブオイルは多めの方が美味しい。食材のカロリーが低いので、オリーブオイル多めでも気にしない。

炒める順番はキャベツの芯の部分が最初。そうすることで芯が柔らかくなる。

最大のポイントは、シラスを炒め過ぎないこと。予熱であたたまるくらいで十分。炒めすぎるとシラスのフカフカ感がなくなってしまう。

ちなみに、シラスのかわりにアンチョビでも美味しい。

ビールにもよく合うおつまみだけど、白ワインともかなり合う。ヘタするとこの春キャベツのペペロンチーノ風だけで、ボトル半分飲めてしまったりする。

キャベツは腹持ちもいいので、ダイエット中でも遠慮なく食べられるおつまみだ。