イギリス出張その5 オックスフォードでTurf tavern

2010年2月27日
Bluebell鉄道からもどってきたら、そのまま長距離バスへと乗り換え、オックスフォードへと。

1日でBluebell鉄道に行ってオックスフォードなんて、かなりの強行軍ではあるが、オックスフォードは、昔ながらの街並み(そしてパブ!!)が残っているので何としてでも訪れたかったのだ。

オックスフォード
とりあえずホテルに急いでチェックインし、そのままパブクロールへ。

オックスフォード
うわーーすごい、、、

実に歴史を感じる街だ。
映画の中の世界に迷い込んでしまったかのように思われる街並みを進んでいくと、迷路のような路地に入る。

オックスフォード
これがまた迷路のようになっていて、幸いにして、現地のSIMカードを購入していて、マップアプリが使えたからよかったものの、紙の地図ではすぐには分からないような場所だ。

そこにわかりにくい路地に、さらにわかりにくくTurf tavernの文字が。。。

Turf tavern
まさに映画の中のようなこの雰囲気!!

矢印の方向を向くと、、、

え?!ほんとにここでいいの?というくらいの狭い通路。
何この隠しステージ?!

Turf tavern
そうしてやっとたどり着いたのがこちらの写真。

ああ、看板にTurf tavernって書いてある、間違った道ではなかったのだ。。。というくらいの安心感。

Turf tavern
そして中に入ると、、、

Turf tavern
すごい!!!

これぞイギリスの伝統的なパブなのだろう!
ものすごく歴史を感じる。

Turf tavern

このパブも中は狭めの部屋がいくつかあり、レストランというよりは誰かの家に遊びに来て、パーティーをやっているような感じだ。

そしてなんといってもタップの数がすごい!!

Turf tavern
当然、飲んだことがないビールばかりなのでどれにしようかとても迷う。

長距離バスでの移動だったので、フードは終わっているので、仕方がないのでチップスをお供にビールをいただく。

Turf tavern
いただいたのは、バレンタインビール。
ホップがじんわりきいてモルトがつつむこむ優しい味。

チップス塩味。これがまた、すごくよくあうのだ。

これぞイギリスパブって感じの雰囲気を感じながら、ビールを飲み干す。
そして軽く1杯で引き上げる。

なんていったって、今日の目標はパブクロール。

次のお店へと向かいますよ。。。

Turf tavern