アメリカ出張その1 Faultlineでビール

2009年11月12日
インドから帰ってきたばかりだけど、すぐさまアメリカ出張。
日本の地ビールが恋しくなってくる。

いつもならダウンタウンの近くにホテルをとってTied Houseに行くのだけど、さすがについこの間行ったばかりなので、別の場所に行きたい。

調べたところ、サニーベールのマイクロブリューワリー、Faultlineの近くのホテルがExpediaで格安だったので予約。 さっそく初日の夕飯にFaultlineに行ってみましたよ。

Faultline店内は広く、大勢の人が入れる。

なかなかおちつく感じだ。

まず最初にいただいたのはペールエール。

ペールエール苦味はおとなしいしっとりとした感じで飲んだ後に口のなかに残る麦芽の甘味が心地よい。
ホップが上品にきいている。
かなりスムーズで飲みやすい。

そのペールエールにあわせたのはバッファローウィング。

バッファローウィング大きめで食べごたえがある。

もうちょっとバッファローウィング独特のケミカルなスパイシーさが欲しかった気もする。

続いていただいたビールは、IPA。

IPAホップ星人にとっては、このくらいホップがきいていてちょうどいい。
でもやっぱりそれでも澄んだ感じの上品さがある。
かなり美味しい。

続いてオーダーしたおつまみはステーキ。

ステーキいかにもアメリカンな甘いバーベキューソース。でもそれがいい。旨い。

最後は牛肉もきたのでスタウト。

スタウト賞をとっているらしい。
たしかにおいしい。ギネスよりも芯があって香ばしい。

クリーミーな泡もすばらしい。

Tied Houseの荒々しさに対して、Faultlineのビールはより上品な感じな気がする。

どちらも甲乙つけがたい。

お店情報:
Faultline Brewing Co
1235 Oakmead Parkway
Sunnyvale, CA 94085-4040, United States