チョコレートビール飲み比べ

2010年2月17日
最近決して更新していないわけではなく、過去の記事をせっせと更新していますので、10月分更新11月更新分もぜひごらんくださいませ。(まだ12月分まで行っていないので、もうしばらく過去記事更新はつづきます)

というわけで、今年もバレンタインの季節=チョコレートビールの季節がやってきました。

そこでチョコレートビールの飲み比べをしてみましたよ。

1番バッターは、このビールが、チョコレートビールをメジャーにしたと言っても過言ではない一品、サンクトガーレンのインペリアルチョコレートスタウト。

サンクトガーレンのインペリアルチョコレートスタウトさすが定番だけあって、安定した美味しさ。

しっかりした芯のある高貴な感じのチョコレート的な苦みがいい。

甘さがあるわけではないので、おつまみはいらない。
というかこれにあうおつまみが想像できない。

とはいえ一応用意したおつまみはコパン。

コパン昨年、一昨年の経験から甘いものよりも若干塩気のあるものの方が合うような気がしてのセレクトだったが、良くも悪くもない。

チョコレートビールにもっとあうおつまみを見つけなくては。

続いてのチョコレートビールは、湘南ビールのチョコレートポーター。

湘南ビール チョコレートポーターチョコレートビールといえばスタウトがほとんどだけどこれはポーター。

ポーターなのでもう少し軽い感じ。酸味もやや強め。
スタウトよりさっくりと飲むような感じ。

そんなにチョコレート感はない。

続いては金しゃちのインペリアルチョコレートスタウト。

金シャチ インペリアルチョコレートスタウトこれはだいぶサンクトガーレンに近い。

違いとしては、サンクトガーレンには、堅い板チョコレートをカリッと食べたような残映がのこるのに対して、金しゃちの方は、若干丸い感じがする。

でもこれはこれで美味しい。

最後にいただいたのは、サッポロ ショコラブルワリー ビター。

大手ビールメーカーがチョコレートビールに参入してくれたのは非常にうれしい。

香りからしてチョコレート。
飲んだ感じとしては、酸味がちょっと強め。味は若干輪郭がはっきりしない感じもする。


というわけで4種類飲んだ限りでは、サンクトガーレンのインペリアルチョコレートスタウトが一番気品があり美味しかった気がする。

来年はもっとたくさん数をそろえて、しかもチョコレートビールに合うおつまみも見つけ出したい。

コメント(2)

うちのビールをご紹介頂き、ありがとうございます!

"このビールが、チョコレートビールをメジャーにしたと言っても過言ではない一品"なんて、ふふふ・・・嬉しい一文です☆

これからも宜しくお願いします!ヽ(・∀・)ノ

おおーー
みきさんにコメントいただけるなんて、ものすごく光栄です。

インペリアルチョコレートスタウト、いやほんと毎年楽しみにしています。

実はマロンチョコレートスタウトもまだとってあるので楽しみに飲みます!