インド出張その2 キングフィッシャー

2009年11月 4日
朝9時から6時までみっちり研修、その上インドの同僚はみな矢継ぎ早に質問し、その質問と質問の間は、体感0.01秒。

そんな中に割り込んで質問をしなくてはならないので、集中力が問われる。

リフレッシュにと、近くのショッピングモールへと行ってみた。

インドのショッピングモールここのショッピングモールでは、入場料を払って中へと入る。(200円くらいだったか?)

そのおかげで、中は人が少なくゆったりと買い物をすることができる。

インドのショッピングモール呼び込みも少なく、安心して買い物ができる。

売っているものは、洋服、装飾品がメイン。

インドのショッピングモールショッピングモールといっても、ビルの中にあるわけではなく、屋台のようなお店がでているだけ。

でもこの独特の雰囲気が、他のどの国とも違うインドらしさを醸し出している。

インドのショッピングモール結局何も買わなかったのだけど、この雰囲気を味わうだけでも十分満足。

帰りはタクシーの運転手に聞いたオススメのお店でビリヤニを堪能。
ハイデラバードではビリヤニが名物とのことでさすがに美味い!

マトンもよく味がしみていて、ぱさぱさ(いい意味で)しているご飯と食べると極上の幸せ。

ビリヤニが、しかし大問題が発覚。

なんとこのお店ではビールをだしていないのだ。

そもそもインドではあまりお酒を飲むという習慣がない。

ホテルのレストランなどでは、外国人が訪れるということもあってビールを用意していることが多いのだけど、地元の人がいくようなお店ではビールを出していないことが多い。

ビールあるか聞いたら、鼻で笑われ、そんなものあるわけないだろうといった雰囲気で断られる。

仕方がないので、ホテルに戻ってキングフィッシャーをオーダー。

キングフィッシャーようやくインドのビールにありつけた。

前回インドに来たときに飲んだキングフィッシャー同様、日本で飲むキングフィッシャーよりも格段に美味しい。

しかもきちんと冷えている。
ああ、疲れがとれるー。

そしておつまみにいただいたのはこちらのマトンのハンバーグみたいな料理。

india2-2-6.jpgハンバーグというほど密度は高くなく、パフ状になっている。

結構辛いがなかなかこれがキングフィッシャーによくあう。ミントソースをつけていただくとさらに美味い。

やっぱり地元の料理で地元のビールを飲むに限る。