Sylvans(シルバンズ)で飲む富士桜高原麦酒は最高!

2009年4月29日
前回の続きです。

箱根・河口湖旅行2日目。ついに今日が本番なのです。
なので万全をきすために、ランチではビールなし。(奥さんに運転させてばかりだとビールレストランへ行く許可がでない危険性も!)

そして夕方にやってきたのが、あの富士桜高原麦酒の醸造所に併設しているレストランSylvans (シルバンズ)

富士桜高原麦酒は、最も好きなビールのうちのひとつなので、どうしても行ってみたかった場所だ。

sylvans シルバンズ開店直後をねらってきたので、まだお客さんもまばら。
天井も高くて店内の雰囲気も上品にまとまっていて落ち着く雰囲気だ。

sylvans (シルバンズ)まだ外が明るかったので、テラス席に座る。

日が暮れゆく中、テラス席でのビール。
いやーーこの雰囲気ほんと最高!!
心からリラックスする!

sylvans シルバンズこの時点ですでにハイテンションなのだけど、この日は僕をさらにハイテンションにさせるイベントが!
その秘密がこちらの魔法のジョッキ。

富士桜高原麦酒そうなのです。この日は地ビールの日が近かったということもあり、このジョッキを使ってなんとたったの500円で飲み放題なのです!!!!

あり得ない!!
1杯ですでにもとがとれてしまうのだ!!
なんて太っ腹な。

富士桜高原麦酒こちらのサーバーからピルス、ヴァイツェン、ラオホの3種類を自分で注いで飲むことができるのです。
ここは天国ですか?

さっそく1杯目にいただいたのがこちらのピルス。

富士桜高原麦酒 ピルスいやー、やっぱり醸造所直営レストランで飲む地ビールは最高!
しかも、やっぱり富士桜高原麦酒は格が違う。
期待を裏切らないどころか上回る美味さ。

麦芽のじんわりくりリッチな甘みと上品なすっきりとした苦み。
このレストランに来て心からよかっったーーと思える歓迎の1杯だ。

そしてさらにうれしいことに、このレストランは料理もすばらしい。

シルバンズのソーセージ最初にいただいたのがこちらのソーセージの盛り合わせ。

これまたレベルが高い。
肉汁があふれる、ぷりぷりした食感。
そして、付け合わせのザワークラウトも妥協なし。

これがビールに合わないわけがない。

そして2杯目にいただいたのが、さくらボック。

富士桜高原麦酒 桜ボックビールマニアの人たちの間では、桜ボックを飲まずには春がきた感じがしないとまで言う人もいる一品だ。

残念ながらこれは飲み放題に含まれないけど、どうしても飲みたかったのでオーダー。

うーーん 美味しーーー。

リッチで深みのあるアルコール感が上品。
濃くて深くてリッチな香りがたまりません。

いやーほんとしあわせーー

このレストランは料理のレベルが高いので、お酒を飲めない人が行っても十分楽しめる。

中でも美味しかったものを紹介。

シルバンズこのタイのブイヤベース風の料理はタイの旨味がしっかりでているし、トマトの酸味とタマネギの甘みがスープにとけでて絶品。最後の一滴まで飲み干してしまった。

そして本格イタリアンレストラン並に目の前で造ってくれるのがチーズリゾット。

チーズリゾット白ワインがしっかりきいていて美味しい。

チーズリゾットそんな美味しい料理をいただきながら、おかわりしたのが富士桜高原麦酒ヴァイツェン。

富士桜高原麦酒ヴァイツェン富士桜高原麦酒のヴァイツェンは、非常に評判が高い。
ヴァイツェンってくせがあってちょっと、、という人には富士桜高原麦酒をオススメしたい。

すっきりしていてフルーティで雑味がなく上品できめ細かいヴァイツェン。
おいしすぎる。

ゆったりと、ビールを堪能しているうちに日がくれてきた。

ビアレストラン シルバンズこのレストランのテラスでは、犬を連れて食事ができるのだ。
ドッグランも併設されている。

こんなきれいな夕暮れを見ながらいただいたのが、ラオホ。

富士桜高原麦酒ラオホ香ばしさ、スモーキーな感じの中にどっしりしたフルボディな感じがシメのビールにふさわしい。
ゆったりと飲めるビールだ。

いやー
ほんとにレベルの高いレストランだ。

地ビール醸造所併設レストランでは間違いなくトップ3に入る。
ぜひともまた訪れたい。
このレストランのためだけにツアーを組みたい勢いだ。

ビールの旅はまだ続きます。

お店情報:
Sylvans(シルバンズ) 〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1
  (富士スバルランド ドギーパーク隣接)