御殿場高原ビール グランテーブル (Grand Table)

2009年4月26日
最近ネタをため込んでしまっているので、季節外れにならないうちに更新。(すでに季節外れ?)

高速道路の料金が1000円になっている今がチャンスと、河口湖方面へ 地ビールの旅 家族旅行にいってきましたよ。

まず最初に立ち寄ったのは御殿場高原ビールのある時之栖。

御殿場高原ビールここには御殿場高原ビールの醸造所があり、できたてのビールを飲むことができる。
4つほどレストランがあるのだけど、その中でも今回選んだのはグランドテーブル。
料理が一番ビールに合いそうだったのが選んだポイント。

御殿場高原ビール煉瓦作りの店内は、広々としていて、いかにもビアホールといった感じがなかなかいい。

この日は、かなり暖かく喉も渇いていたので、最初にアラスカピルスをオーダー。

御殿場高原ビール アラスカピルスアラスカピルスはピルスをキンキンに冷やしたものらしい。

喉が渇いた時の最初の1杯としてはいいかもしれない。
だけどやっぱり、香りが失われてしまっている感じでちょっともったいないかな?

そのピルスと一緒にいただいたのが、御殿場高原ビール名物の山賊のスペアリブ。

御殿場高原ビール 山賊のスペアリブ写真ではわかりにくいけどかなり大きい。

そして、そしてこの山賊のスペアリブがまたジューシーでビールに超あうのだ。
周りのタレのついている部分がこってりしていて美味い。

ピルスとの相性は最高!

続いてオーダーしたのがヴァイツェン。

御殿場高原ビール ヴァイツェンバナナ感は控えめで、すっきりしていて飲みやすい。
ヴァイツェンって他のスタイルに比べて鮮度が高い方が美味しいものが多い気がする。

おつまみも追加オーダー。
この御殿場高原ビールのレストランのもう一つの売りはソーセージやハムなどだ。

御殿場高原ビール ソーセージステーキこのソーセージステーキがまた旨い。
まさにビールと出会うために生まれてきたようなソーセージステーキだ!
かなりオススメ。

このレストラングランテーブルの真価はビールに最高にマッチする肉料理だなあ。

御殿場高原ビールにはグランテーブルを含め全部で4つのレストランがあるので、また訪れてみたい。

ビール旅行はまだまだ続きます

お店情報:
グランテーブル (Grand Table)
〒412-0033 静岡県御殿場市神山719